So-net無料ブログ作成
広告スペース

オーロラの彼方へ ネタバレ

オーロラの彼方へのネタバレです。

舞台は1999年。
30年ぶりにオーロラが見られた年であった。

刑事のジョン・サリバン(ジム・カヴィーゼル)は、
戯れに古い無線機を持ち出した。
その無線に応答した男がいた。それひゃ事故死したはずの消防士の父フランク(デニス・クエイド)だった。

オーロラの影響で、30年の時を越え、無線が繋がったのだ。

ジョンは父の死を回避しようとするが、歴史に意外な影響を及ぼしてしまうことになる。



Copyright © メモMAX All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。